共用部システムTebra pass

Tebra pass

共用部での通過をスムーズに。ハンズフリーと非接触の両方に対応!

ハンズフリーおよび非接触の両方で解錠等が可能な、共用部専用システムです。

共用部 Tebra passリーダ

  • 【長距離型】

    検知距離が約2mあるのでストレスなく、エントランスから共用部を通過できます。

    人感センサ約2m 認証範囲半径約2m

    エントランス・駐輪場など

  • 【中・短距離型】

    設置場所に応じた距離をお選びいただけます。

    人感センサ約80cm(中距離)・約10cm(短距離)認証範囲半径約80cm

    エレベータ・駐輪場・屋外非常階段など

  • 【非接触型】

    非接触専用ICに対応。
    リーダにかざすことにより解錠操作を行います。

    非接触専用ICをかざすことで反応
    認証範囲約10mm

    メインエントランス・エレベータ・駐輪場・屋外非常階段など

ハンズフリー

  • Tebraキー

  • Tebraタグ

  • エントランス等のオートドア

  • 通用口

  • エレベータ

  • 宅配ボックス・集合郵便受箱

  • Tebraキー・Tebraタグ認証のしくみ
    • 人感センサ検知距離

      共用部 Tebra passリーダ正面に近づき人感センサを横切ることで、人を検知します。
      ※短距離型の場合は、リーダに手をかざしてください。

    • Tebra キー/タグ認証範囲

      人感センサが人を検知すると、ハンズフリーで、Tebraキーとの認証作業を行います。

  • 検知距離が半径約2m※あるのでストレスなく、エントランスから共用部を通過できます。
    ※検知距離が半径約2mのタイプは、長距離型のみです。

非接触

  • Tebraキー

  • Tebraタグ

  • TFキー

  • TFカード

  • おサイフケータイ®

  • F22 TLキー

  • TLタグ

  • エントランス等のオートドア

  • 通用口

  • エレベータ

  • 宅配ボックス・集合郵便受箱

特徴

  • ハンズフリー非接触
    ハンズフリー・非接触で解錠(共用部)
    共用部では検知範囲の広い「共用部 Tebra passリーダ」により、ハンズフリーや非接触でエントランスオートドアを解錠します。
  • 拡張機能
    システム拡張機能
    エレベータのシステム連動が可能です。
    ※設備機器のメーカーや機種によって連動できない場合があります。
  • リモコンボタン
    リモコンボタンでも操作可能
    約3m以内であれば「Tebraキー」のリモコンボタンで解錠可能。(共用部のみ)
  • かざしてもOK
    かざしても解錠可能
    ハンズフリータイプのほか、かざして解錠できる非接触専用IC内蔵しています。(共用部のみ)

使用機器・認証キー対応表

対応表

SHOP SEARCH

スペアキー、シリンダー交換のご注文や
何かお困りのことがございましたら
お近くのサービス代行店にご連絡ください。