FAQ

よくあるご質問

キーについて

Q.iPhone をスペアキーにしたい。
A. Tebra F ID についてはiPhoneには対応できません。
Q.スペアキーを作りたい
A. 弊社のキーは弊社の工場でしか製作できません。『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。
※なお、F22の複製にはユーザーカードもしくはマスターカードのコピーが必要ですで、予めご準備ください。
Q.キーの樹脂部分がこわれてしまった。
A. 樹脂部分の修理はできません。詳しくは『Clavisサービス代行店』にお問合せください。
Q.勝手にスペアキーを作られる可能性はありますか?
A. F22に関してはまず有り得ません。ユーザーカードが無ければ勝手に複製できないシステムになっております。
Q.現在使用しているキーの製作履歴を教えてください
A. 弊社では個人情報保護の点から、お客様の情報は元より、製作履歴も保管しておりません。
Q.一戸建てですが、鍵の取替はできますか
A. 可能です。『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。(ドア加工費等発生する場合があります。)

シリンダーについて

Q.キーが回しにくい
A. キーが回しにくくなった場合は、市販されている鍵専用の潤滑材または、鉛筆の黒鉛を鍵溝に塗ってキーの抜き差しを行うとスムーズになります。潤滑油などは絶対に使用しないでください。
錠前の取扱のご注意・お手入れ方法ダウンロード

それでも解消しない場合は『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。
Q.シリンダーの交換した場合の費用は?
A. 『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。
Q.シリンダーに付いている「スペーサーリング」とは何ですか?
A. 他社の「カム送り解錠」が容易又は可能な錠ケースにシリンダー交換によりクラビスシリンダーを取付けられた際に、カム送り解錠特殊工具を挿入できるスペースをなくすための部品です。取付方法は、スペーサーリングに添付されている取付説明書をご覧下さい。
「カム送り解錠」とは・・・
特殊工具を用いて錠シリンダーを迂回し、直接錠ケース内部に働きかけてデッドボルトを作動させ解錠する手口。「バイパス解錠」とも呼ばれています。(参照元:警察庁HP 警視庁 住まいる110番

Tebraキー/タグについて

Q.Tebraキー/タグの電池を交換したい
A. 裏面のネジをドライバーの[1番]で取り外し、カバー取り外して交換してください。
詳しくは電池交換方法をご確認ください。使用電池:コン型リチウム電池CR2032電池交換方法 PDFダウンロード
Q.Tebraキー/タグの電池交換をする際、ネジが外せない
A. ドライバーの【1番】をご使用ください。電池交換方法 PDFダウンロード
Q.Tebraキーの樹脂が割れてしまった
A. Tebraキーの樹脂と基盤のみを交換いただけます。
その際、製品代に別途交換作業費等が発生します。『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。
Q.Tebraキー/タグとマンション共用部のリーダの反応が悪い
A. 下記考えられる原因・対応をご確認ください。
  • 考えられる原因
    対応
  • Tebraキー/タグの電池残量が少ない
    Tebraキー/タグの側面のボタンを押した時に赤色のLEDが光る場合は電池を交換してください。
    (リチウム電池CR2032)
  • 水に濡れてしまっている
    水濡れは、感電や故障の原因となります。
    水漏れの場合は修理ができないため、新しいTebraキー/タグをご注文ください。
  • リーダの正面に立って認証できていない
    Tebra passリーダはリーダの正面に立つと人を検知します。
    近距離型のリーダはリーダに手をかざしてください。
    詳しくはお引渡し時の取扱説明書をご確認ください。
  • Tebraキー/タグを携帯電話に密着させている
    電波環境によりTebraキー/タグの作動範囲が変わる場合があります。Tebraキー/タグと携帯電話は離してご使用ください。
  • 作動範囲内に複数のTebraキー/タグがある
    作動範囲内に複数のTebraキー/タグがあると、作動・反応が遅くなったり、作動しない場合があります。
  • Tebraキー/タグが6秒以上静止している
    Tebraキー/タグが6秒以上静止していると、スリープ機能により解錠できなくなります。少し揺らしてからご使用ください。

玄関電気錠Tebra / Tebra plugについて

Q.玄関電気錠『Tebra』を取付けたい
A. 『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。
Q.Tebra玄関電気錠が作動しない、認証エラーになる
A. 下記考えられる原因・対応をご確認ください。
  • 考えられる原因
    対応
  • 停電などによりシステムに電源が供給されていない
    ブレーカーや電源が落ちていないか確認してください。他の機器などの作動も確認してください。
  • Tebraキー/タグの電池残量が少ない
    電池を交換してください。(リチウム電池CR2032)
    電池交換方法 PDFダウンロード
  • Tebraキー/タグが水に濡れてしまっている
    水濡れは、感電や故障の原因となります。
    水漏れの場合は修理ができないため、新しいTebraキー/タグをご注文ください。
  • Tebraキー/タグを携帯電話に密着させている
    電波環境によりTebraキー/タグの作動範囲が変わる場合があります。Tebraキー/タグと携帯電話は離してご使用ください。
  • 作動範囲内に複数のTebraキー/タグがある
    作動範囲内に複数のTebraキー/タグがあると、作動・反応が遅くなったり、作動しない場合があります。
  • Tebraキー/タグが6秒以上静止している
    Tebraキー/タグが6秒以上静止していると、スリープ機能により解錠できなくなります。少し揺らしてからご使用ください。
原因が上記にない場合は『Tebra取扱説明書』P.23〜をご確認ください。Tebra 取扱説明書 PDFダウンロード

玄関電池錠Tebra cellについて

Q.玄関電池錠『Tebra cell』を取付けたい
A. 『Clavisサービス代行店』にお問い合わせください。
Q.Tebra玄関電気錠が作動しない、認証エラーになる
A. 下記考えられる原因・対応をご確認ください。
  • 考えられる原因
    対応
  • Tebra cell本体の電池残量が少ない
    電池を交換してください。(アルカリ単三電池 4本)
  • Tebraキー/タグの電池残量が少ない
    電池を交換してください。(リチウム電池CR2032)
    電池交換方法 PDFダウンロード
  • Tebraキー/タグが水に濡れてしまっている
    水濡れは、感電や故障の原因となります。
    水漏れの場合は修理ができないため、新しいTebraキー/タグをご注文ください。
  • Tebraキー/タグを携帯電話に密着させている
    電波環境によりTebraキー/タグの作動範囲が変わる場合があります。Tebraキー/タグと携帯電話は離してご使用ください。
  • 作動範囲内に複数のTebraキー/タグがある
    作動範囲内に複数のTebraキー/タグがあると、作動・反応が遅くなったり、作動しない場合があります。
  • Tebraキー/タグが6秒以上静止している
    Tebraキー/タグが6秒以上静止していると、スリープ機能により解錠できなくなります。少し揺らしてからご使用ください。
原因が上記にない場合は『Tebra cell取扱説明書』P.xx〜をご確認ください。Tebra cell 取扱説明書 PDFダウンロード

その他

Q.保証について教えてください。
A. 添付PDFの内容をご確認ください。「アフターサービス・保証について」
Q.各製品の取説・電池交換方法を教えてください。
A. 詳細はこちら(http://www.clavis.jp/support/download/)のページからご覧ください。

SHOP SEARCH

スペアキー、シリンダー交換のご注文や
何かお困りのことがございましたら
お近くのサービス代行店にご連絡ください。