Tebra connectのサービスをご利用されない場合は、玄関錠のBluetoothのスイッチをOFFにしてください。ONの状態のままで放置した場合、以前のオーナー権限保持者によって玄関錠にアクセスされる恐れがあります。
玄関錠の形状を確認し、下記の手順でBluetoothのスイッチをOFFにしてください。

プッシュプルハンドルの場合

1プッシュプルハンドルの場合

ご自宅の玄関錠のメンテナンスカバーを取りはずします。

2プッシュプルハンドルの場合

スイッチを下げてBluetoothをOFFにします。
BluetoothをOFFにしたらメンテナンスカバーを取り付けます。

プッシュグリップハンドルの場合

1プッシュグリップハンドルの場合

ドライバー(2番)を使ってご自宅の玄関錠のメンテナンスカバーのネジを取りはずします。

2プッシュグリップハンドルの場合

メンテナンスカバーを取りはずします。

3プッシュグリップハンドルの場合

スイッチを下げてBluetoothをOFFにします。
BluetoothをOFFにしたらメンテナンスカバーを取り付け、ネジを締めます。