簡易型共用部システムTebra one

Tebra one

共用部の通過をスマートに。キースイッチを交換または、
リーダを追加するだけで、既存のマンションオートロックシステムを
ハンズフリー、非接触キーシステムに変更できます。

ひとつのIDを建物内で共有!
簡単施工で利便性アップを実現できます。 共用部1ID

Tebra one F
Before After

非接触のみ対応

Tebra one A
Before After

ハンズフリー、非接触の両方に対応

キースイッチの場合
シリンダーの交換が多く、解錠操作も面倒! 居住者全員が1日に何度もキースイッチにキーを差し込み、回して解錠するため、シリンダーの交換など定期的なメンテナンスが発生していました。
Tebra one Aの場合

ハンズフリーまたはかざすだけで
解錠でき、エントランス等への通過がラクラク♪

ハンズフリー
Tebra one Fの場合

かざすだけで解錠でき、
エントランス等への通過がラクラク♪

かざすだけ

シリンダーやキーの摩耗の心配がなく、定期的なメンテナンスも不要です。
不正解錠・鍵の複製が困難ですので、利便性と安全性を兼ね備えた商品です。

※IDは出荷時にすでに登録済みですので、現地での登録作業は必要ありません。
※Tone Lタグは電池不要ですので、メンテナンスフリーでご使用いただけます。
※Tebra one キー/タグは非接触でもご使用いただけます。

共用部 Tebra oneリーダ

  • Tebra one A
    • 【長距離型】

      検知距離が約2mあるのでストレスなく、エントランスから共用部を通過できます。

      人感センサ約2m 認証範囲半径約2m

      エントランス・駐輪場など

    • 【中・短距離型】

      設置場所に応じた距離をお選びいただけます。

      人感センサ約80cm(中距離)・約10cm(短距離)認証範囲半径約80cm

      エレベータ・駐輪場・屋外非常階段など

  • Tebra one F
    【非接触型】

    非接触専用ICに対応。
    リーダにかざすことにより解錠操作を行います。

    非接触専用ICをかざすことで反応
    認証範囲約10mm

    メインエントランス・エレベータ・駐輪場・屋外非常階段など

ハンズフリー

  • Tebra oneキー

  • Tebra oneタグ

  • エントランス等のオートドア

  • 通用口

  • エレベータ

  • Tebraキー・Tebraタグ認証のしくみ
    • 人感センサ検知距離

      共用部 Tebra one Aリーダ正面に近づき人感センサ
      を横切ることで、人を検知します。
      ※短距離型の場合は、リーダに手をかざしてください。

    • Tebra oneキー/タグ認証範囲

      人感センサが人を検知すると、ハンズフリーで、Tebra oneキー/タグとの認証作業を行います。

  • 検知距離が半径約2m※あるのでストレスなく、エントランスから共用部を通過できます。
    ※検知距離が半径約2mのタイプは、長距離型のみです。

非接触

  • Tebra oneキー

  • Tebra oneタグ

  • F22 Tone Lキー

  • T20 Tone Lキー

  • ToneLタグ

  • エントランス等のオートドア

  • 通用口

  • エレベータ

特徴

  • ハンズフリー非接触
    ハンズフリー・非接触で解錠(共用部)
    共用部では検知範囲の広い「共用部 Tebra one
    A」により、ハンズフリーや非接触でエントランス
    オートドアを解錠します。
  • 拡張機能
    システム拡張機能
    エレベータのシステム連動が可能です。
    ※設備機器のメーカーや機種によって連動できない場合があります。

使用機器・認証キー対応表

対応表

SHOP SEARCH

スペアキー、シリンダー交換のご注文や
何かお困りのことがございましたら
お近くのサービス代行店にご連絡ください。