玄関電気錠 Tebra plug

Tebra plug

電池交換扶養で手間がかからないACアダプター式の電気錠です。
簡単な電気配線でお手軽にハンズフリーを導入できます。

Tebra plug電池式の
Tebra cellを見る

TLA-31WN400CA SL

電池交換不要な電気錠です。簡単な配線工事でお手軽にハンズフリーや非接触システムを導入できます。


※TLA-31WN400CA SLにはシリンダー、錠ケースはセットに含まれておりません。

 シリンダー、錠ケース付のF22 TLA-31WC400CAもご用意しております。

Bfore After
  • ACアダプター式で電池交換不要

    簡単な配線工事だけでハンズフリー式のTebraにできます。ACアダプター式なので、本体の電池切れの心配がありません。

  • 施錠・解錠を音と光でお知らせ

    施錠と解錠が耳と目で確認できる安心設計。音と赤&緑の光で操作完了をお知らせします。

  • 【ハンズフリータイプ】はボタンを押すだけ。

    Tebraキーをカバンやポケットにしまったままリーダのボタンを押す、またはボタンを押してキーをかざすだけ!

  • 【非接触タイプ】
  • お好みで選べる充実の鍵バリエーション

    ハンズフリー用と非接触用の鍵があり、それぞれを自在に家族で組み合わせてお使いいただけます。

  • プッシュプルハンドルもあります。
  • PPタイプは
    取付けピッチ調整可能

    ドアデザインに応じてプッシュプルハンドル(PP)は取り付けピッチが調整できます。

    460〜520mm、
    560〜620mm
    調整可能

ハンドル・カラーバリエーション

カラーはシルバーとブラックの2色からお選びいただけます。
シリンダー、サムターンもシルバー、ブラックの2色ご用意しておりますので、扉デザインに合わせたトータルコーディネートが可能です。

TLA-01WN300CA SL

TLA-01WN300CA BK

TLA-01WN350CA SL

TLA-01WN350CA BK

TLA-01WN360CA SL

TLA-01WN360CA BK

TLA-01WN390CA SL

TLA-01WN390CA BK

TLA-31WN400CA SL

TLA-31WN400CA BK

サムターンの特長

    • 上下連動機能
      上下連動機能
      2つのサムターンが連動して作動します。
      上部のサムターンを施錠すると、下部のサムターンも連動して施錠されますので、常時2つの施錠が保たれます。
    • 子どもの閉じ込め防止
      子どもの閉じ込め防止機能
      子どもの手が上部サムターンに届かない場合があるので、下部のみの施錠には上部のサムターンは追従しません。

リーダの特長

    • 上下連動機能
      ボタン操作で施解錠(専有部)
      住戸玄関では、「Tebraキー」をカバンやポケットに入れたまま、キーを取り出すことなくリーダ部のボタンを押すだけで施錠・解錠が可能になります。
      ※Tebraキー、Tebraタグが静止状態の場合、誤作動防止センサが働き、作動しない場合があります。その場合は、Tebraキー、Tebraタグを揺らしてからボタン操作してください。
    • お知らせ
      音と光でお知らせ
      耳と目で確認できる安心設計。音と赤と緑の光で施錠、解錠の操作完了をお知らせします。
    • 電気式
      ACアダプター式で電池交換不要
      簡単な配線工事だけでハンズフリー式のTebraにできます。ACアダプター式なので、本体の電池切れの心配がありません。
  • キャンセラ搭載で誤解錠防止

    キャンセラによりキー認証範囲が室外側のみに限定されるため、室内側にキーがあっても室外側から解錠される心配がありません。

    キャンセラ搭載
  • 上下連動機能

    2つのサムターンが連動して作動します。上部のサムターンを施錠すると、下部のサムターンも連動して施錠されますので、常時2つの施錠が保たれます。

    上下連動機能
  • 子どもの閉じ込め防止機能

    子どもの手が上部サムターンに届かない場合があるので、下部のみの施錠には上部のサムターンは追従しません。

    子どもの閉じ込め防止機能
  • ボタン操作で施解錠(専有部)

    住戸玄関では、「Tebraキー」をカバンやポケットに入れたまま、キーを取り出すことなくリーダ部のボタンを押すだけで施錠・解錠が可能になります。
    ※Tebraキー、Tebraタグが静止状態の場合、誤作動防止センサが働き、作動しない場合があります。
     その場合は、Tebraキー、Tebraタグを揺らしてからボタン操作してください。

  • 警備システムとの連動機能

    室外の「施錠ボタン」を長押し(2秒以上)するだけで警備システムを簡単にセットできます。

使用機器・認証キー対応表

対応表 対応表

スマートフォンで専有部や共用部の鍵操作、家族やサービス提供業者などに合鍵を発行できる機能が追加された Tebra cell connect、Tebra plug connect もあります。

Tebra connect を見る
Tebra connect 合鍵発行

SHOP SEARCH

スペアキー、シリンダー交換のご注文や
何かお困りのことがございましたら
お近くのサービス代行店にご連絡ください。