スマートセキュリティシステム
Tebra connect

ライフスタイルをもっと快適に。

Tebra pass

Tebra connectは、スマートフォンで
マンションエントランスの自動ドアの解錠や、
自宅玄関の鍵を操作できる
スマートセキュリティシステムです。
鍵の操作のほか、友人やサービス提供業者に
合鍵を発行することもできます。

※専用アプリのダウンロードが必要です。

Tebra connectの便利な機能

  • 解錠・施錠
  • 合鍵発行
  • 遠隔操作
  • 通 知
    • 自宅玄関(専有部)の解錠・施錠

      ご自宅の玄関錠をスマートフォンによる操作で簡単に解錠・施錠
      することができます。
      (操作詳細:アプリ内の鍵をタップし、玄関錠のボタンを押す)

    • エントランスオートドア(共用部)の解錠

      エントランスオートドアなどの共用部のセキュリティをスマートフォンによる操作で簡単に解錠することができます。

  • 合鍵の発行

    家族や友人にアプリで簡単に合鍵を発行できます。
    使用できる時間帯や回数を設定して宅配などのサービス業者に合鍵を発行すれば、家に居なくても荷物を受け取ることができます。
    合鍵の設定変更や削除も、アプリ内で簡単に行えます。

    • 外出先からの施解錠状態確認

      外出先から、ご自宅の玄関錠の施解錠状態が確認できます。
      鍵をかけたかどうか心配になったとき、すぐに確認できます。

    • 外出先から施錠

      外出先から、ご自宅の玄関錠の施錠操作ができます。
      閉め忘れに気づいたらその場ですぐに施錠できるので安心です。

    • 通知① 外出・帰宅の通知

      お子さんなど同居されているご家族がアプリで発行した合鍵やTebra認証キー(ハンズフリーキーや非接触キー)を使って玄関錠の解錠・施錠を行った際、通知が届くように設定できます。家族の外出・帰宅時間を把握することができます。

    • 通知② 閉め忘れを通知

      ご自宅の玄関錠の施錠がされていない場合、解錠状態のまま10分経つと1回、60分経つと1回の合計2回、通知を受け取ることができます。

    通知③ 長時間の未使用状態を通知

    玄関錠が24時間施錠も解錠もされなかった場合に、通知を受け取ることができます。
    離れて暮らすご家族の安否確認として活用できます。

システム構成図

※図はプレミアムプランの構成図です。

対応する電気錠/電池錠
Tebra plug:2020年秋発売予定Tebra cell:2021年春発売予定

Tebra plug(電気錠)とTebra cell(電池錠)のいずれかをお選びいただけます。
ハンドルは下記2種類からお選びいただけます。

  • グリップハンドルタイプ

    グリップハンドルタイプ
  • プッシュプルハンドルタイプ

    プッシュプルハンドルタイプ

Tebra connect プラン一覧

  • ※ 1:Tebra認証キーで解錠・施錠した場合は通知されません
  • ※ 2:オプションでご契約されたお客様のみご利用いただけます。
  • ※ 3:詳細はこちらに掲載の「Tebra plug / Teara cell取扱説明書」P16をご確認ください。

Tebra connect アプリ

App Store または Google Playから「テブラコネクト」と検索し、アプリをダウンロードしてください。(無料)

対応環境

iPhone:iOS11以降 Android:Android7.0以降(N以降)

SHOP SEARCH

スペアキー、シリンダー交換のご注文や
何かお困りのことがございましたら
お近くのサービス代行店にご連絡ください。